読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロプログはてな支部

旅先で撮ってきた写真を貼っていくよ

幌加内の新そば祭りに行ってきた

旅行記

そばの生産量日本一を誇る幌加内町で毎年開催される「新そば祭り」に今年も行ってきました。

 

旭川から車で1時間ほどで幌加内に到着。

渋滞も少なく、スムーズに駐車場に停めることができました。

 f:id:ropross:20150903104052j:plain

駐車場から会場へ向かう途中に、北海道警のマスコット「ほくとくん」がいた。

うーん、何がモチーフなのかよくわからない。犬?

 

f:id:ropross:20150903104054j:plain

会場の案内図。

地元幌加内町のそば店や、北海道各地のそば同好会、北海道外の名店まで、そばを食べられるお店が15軒もあります。

f:id:ropross:20150903104057j:plain

会場内はそばを求める人々でいっぱい。

小さな街のイベントなのに、そばの集客力すごい。

各店の前には行列もでき、30分以上待たされることも。

f:id:ropross:20150903104055j:plain

最初に食べたのは「北海道そば研究会」のエビ天そば。

 そばの香りも喉越しも良くて旨いー。

f:id:ropross:20150903104056j:plain

「江別手打ちそば同好会」のかき揚げそば。

そばと揚げ物って、なんでこんなに合うんだろうなぁ。

f:id:ropross:20150903104102j:plain

3品目は福井県から来た「越前けんぞう蕎麦」のおろしそば。

ピリリと辛味の効いた大根おろしがそばによく合う。

 

いつもは2人で4杯(枚)は食べるんだけど、この日は3杯(枚)でやめとくことに。

f:id:ropross:20150903104058j:plain

会場の一角にあるステージに人だかりが.。

f:id:ropross:20150903104059j:plain

お、朝青龍やん!

なんでもモンゴルでそばを栽培してるらしく、その繋がりで幌加内のイベントまで来たらしい。

周りの人達も体格いいからか、あんまり存在感なかった。

 f:id:ropross:20150903104100j:plain

素人そば打ち段位認定会なんてのをやってた。

この日やってたのは3段の認定でした。

審査内容はなかなか厳しいようで、時間内に上手くそばを打つってだけじゃなく、4段や5段ともなると、そばを打つ姿にも品格や風格が求められるんだとかw

単純な作業に見えて、そばの道は奥が深そう。

f:id:ropross:20150903104053j:plain

会場前の通りには、さまざまな売店が並んでいます。

炭火で焼かれるそばまんじゅう。

f:id:ropross:20150903104101j:plain

ひとつ買ってみた。香ばしくてなかなか美味しい。

f:id:ropross:20150903104103j:plain

幌加内国道275号線沿いにある「純白の丘」と名付けられたそば畑。

見頃はもう過ぎた感じだったけど、白いそばの花が一面に広がる様子は見事。

来年はもっと早い時期に写真撮りに行こう。
 

昨年行ったときの様子はこちらからどうぞ。