読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロプログはてな支部

旅先で撮ってきた写真を貼っていくよ

尾道と鞆の浦で撮ってきた猫の写真を貼っていくよ

 5月に瀬戸内と愛媛を旅行したときに、尾道鞆の浦に行ったのですが、そのときに撮ってきた猫の写真を貼っていきたいと思います。

尾道の猫

尾道は「坂の街」「映画の街」であるとともに「猫の街」としても知られています。

ところが、昨年訪れた時には、千光寺公園から猫の小径、商店街と散策したのに一匹の猫とも出会うことができず、「くっそ、何が猫の街やねん!(憤慨)」となったんだけど、雑誌やネットで見る尾道の風景にはちゃんと猫がいる。

「ふむー、前回はたまたま運が悪かっただけなのか?」と思い、今回は尾道に宿泊したので、朝から猫を求めて尾道をお散歩することに。

f:id:ropross:20160714112345j:plain

宿泊したホテル「千光寺山荘」を朝8時頃出発し、千光寺公園へと歩いて行くと…ん?

f:id:ropross:20160714112355j:plain

いたー!今回はわずか数分で猫ちゃんを発見!

 

f:id:ropross:20160703175852j:plain

古い廃車の上で寛ぐもふもふの長毛黒ちゃん。

さっそくの尾道猫との遭遇。これは幸先いいな。

f:id:ropross:20160714112405j:plain

その後も千光寺周辺を歩いていると、ここにも…

f:id:ropross:20160714112414j:plain

ここにも猫ちゃんいた。なんだ尾道ちゃんと猫おるやん!

f:id:ropross:20160703175853j:plain

前回は魅惑的な名前に誘われて「猫の小径」という通りを下っていったんだけど、石の猫しか見ることができなかったので、今回は少し西側のルートから階段を下りて行くことに。

すると、階段の途中にスリムなキジトラちゃんが。

f:id:ropross:20160714112424j:plain

f:id:ropross:20160714112434j:plain

よしよし、いいこだねー。

f:id:ropross:20160714112447j:plain

商店街まで降りてくる。開店前のアートギャラリーの中にも2匹のキジトラちゃんが。

f:id:ropross:20160714112455j:plain

ロープウェイ乗り場の近くにある艮神社。なんて読むのかわかんなかったけど「うしとら神社」らしい。

参拝しようと拝殿に近づくと、白黒さんが寄ってきた。

f:id:ropross:20160703175854j:plain

神の遣いかもしれないので、丁重にご挨拶。

f:id:ropross:20160714112517j:plain

神社の境内をコロコロしたアメリカンショートヘアがパトロールしてた。

もっと撮らせてもらいたかったのに、任務に夢中なのか、こちらには全く目もくれず去っていった。

f:id:ropross:20160703175241j:plain

ロープウェイで千光寺公園に登り、ホテルへと戻る途中で出会ったキジトラさん。

f:id:ropross:20160714112525j:plain

さらに飼猫らしき茶白さんも。

 

結局、1時間半ほどのお散歩で合計10匹の猫に出会うことができました。

うん、尾道は確かに「猫の街」だったわ。疑ってすまんかった。

鞆の浦の猫

古くから「潮待ちの港」として栄えた広島県福山市鞆の浦

歩いて周れる範囲に、今も趣のある街並みや古い港の施設が残り、のんびりと散策するのにちょうどいい街です。

f:id:ropross:20160703175855j:plain

夕刻、漁港を歩いていると出会ったオスの茶トラさん。

人が来ても犬が来ても車が通っても全く動じることなく、実に堂々とした振る舞い。

この貫禄は鞆の浦のドンなのかもしれない。

f:id:ropross:20160703175856j:plain

最近、岩合光昭さんの言う「顔の大きなオス猫が好き」ってのが、わかるようになってきた。被写体として魅力的だよね。

f:id:ropross:20160714132820j:plain

そこにキジトラのメスがやってきて、「ニャッ」とドンに一言ご挨拶。

きっと他の猫たちに慕われているに違いない。

f:id:ropross:20160703175858j:plain

翌朝、同じ場所に行ってみると、まだドンがいた。

にゃんたまωも露わに毛づくろいに余念がない。

f:id:ropross:20160703175857j:plain

朝日に目を細める姿がなんともダンディーだね。ω見えてるけどw

f:id:ropross:20160714132821j:plain

塀の上にいたすさんだ感じの白黒さん。野性味を感じる。

f:id:ropross:20160714132822j:plain

圓福寺へ向かう石段にもよく猫がいると聞いたので行ってみる。お…

f:id:ropross:20160703175859j:plain

ほんとにいたいた、白黒ちゃん。

f:id:ropross:20160703175901j:plain

キジ斑模様の子も。

f:id:ropross:20160703175903j:plain

f:id:ropross:20160703175900j:plain

さらに茶白さんまで。

f:id:ropross:20160714132824j:plain

お、近づいてきてくれた。いいこだねー。

f:id:ropross:20160703175905j:plain

みんな人馴れしているようで、微妙な距離までは近づいてくるんだけど、くっついて甘えてきたりすることはなく、それぞれ思い思いに寛いでいる。実に猫らしい態度の猫たち。

f:id:ropross:20160714132823j:plain

でも、撫でてあげるとまんざらでもなさそう。

f:id:ropross:20160714132825j:plain

よしよし。

f:id:ropross:20160714132826j:plain

いいこいいこ。

f:id:ropross:20160703175902j:plain

石段をしなやかな身のこなしで降りてくる。

f:id:ropross:20160703175904j:plain

ちょっと眠たい。

f:id:ropross:20160703175906j:plain

圓福寺にお参りしたあと、再び街の方へ降りていく。

廃屋の前で、こちらをじっと見つめるキジトラちゃんを発見。まだ子供かな?

f:id:ropross:20160714132829j:plain

ブルーの目がキレイな子も。尾道よりも鞆の浦のほうが猫との遭遇率高いんじゃなかろうか?

f:id:ropross:20160703175907j:plain

鞆の浦を去る前にもう一度漁港のほうへ行くと、まだ毛づくろいに夢中のドンがいた。君はいつも同じ場所にいるね。

 

古い街並みや港の風情が残ると聞いて訪れた鞆の浦だけど、こんなに猫がいることは旅行前までは知らなかった。来て良かったなー。

というわけで

猫島に猫の街と、「ネコ歩き」にも充実した今回の瀬戸内・愛媛旅行でした。やっぱり西日本のほうが猫との遭遇率が高いね。

また、これからも全国で撮ってきた猫の写真を、その土地の風景とともにお見せできればなと思っています。

ではでは!

関連記事