読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロプログはてな支部

旅先で撮ってきた写真を貼っていくよ

なんと入園無料!横浜の野毛山動物園に行ってきた

写真 旅行記

6月に横浜を旅行したときに、野毛山動物園に行ってきました。

この日は夕方から交流戦を見に横浜スタジアムへ行く予定があり、午後はあまり横浜から離れることはできなかったので、昼食後の2,3時間で見て回るのにちょうど良いこの動物園へと足を運ぶことに。

この動物園はなんと入園無料な上に、私の好きなレッサーパンダもいるってことで、前々から行ってみたかったんだよね。

野毛山動物園へは桜木町駅前からバスが出てるんだけど、時間が合わなかったので1kmくらいの道のりを15分ほどかけて歩いて行くことに。

歩いてもすぐだと思ったけど、動物園は高台の上にあるので、登り坂が多くて意外とたいへん。

f:id:ropross:20160718124742j:plain

動物園の入り口。無料なのでチケットを買う必要もなく出入り自由。素晴らしい。

f:id:ropross:20160718124743j:plain

ふむ、もう開園して65年にもなるのか。かなり歴史あるんだな。

 

f:id:ropross:20160718124744j:plain

園内の案内図。無料なのに結構広くていろんな動物がいるみたい。いいね。

f:id:ropross:20160718124745j:plain

最初に目に入ってきたのが、鳥たちのいるゾーン。

こいつはクロツラヘラサギかな?

f:id:ropross:20160718124746j:plain

赤いトキとか…

f:id:ropross:20160718124747j:plain

黒いトキもいた。

f:id:ropross:20160718124748j:plain

そして早くもレッサーパンダいたー!

f:id:ropross:20160718124750j:plain

あれ?この子、なんか下半身の毛が抜けて、ちょっと可哀想な感じになってる。

高齢が原因らしいけど、身体そのものはまだまだ元気みたい。

f:id:ropross:20160718124749j:plain

もう一匹は棒の上でぐったりしてた。

f:id:ropross:20160718124751j:plain

ノミ取りするマントヒヒ。

f:id:ropross:20160718124752j:plain

この野毛山動物園は、爬虫類がやけに充実してる。

f:id:ropross:20160718124753j:plain

エサを前にして目をギョロつかせるイグアナ。

f:id:ropross:20160718124754j:plain

ニシアフリカコガタワニ。

f:id:ropross:20160718124755j:plain

甲羅の模様がキレイなホウシャガメ

この他にもいろんなリクガメが飼育されていた。

f:id:ropross:20160718124757j:plain

真っ白なクジャクなんているのかー。

まるでウェディングドレスのように美しい羽根。

f:id:ropross:20160718124756j:plain

トラとかライオンって動物園のエース格なんだろうけど、だいたい寝てることが多いんで、案外見てても面白くないよな。

f:id:ropross:20160718124758j:plain

キリンさん。

f:id:ropross:20160718124759j:plain

ほんと平和な顔つきしてるわ。

f:id:ropross:20160718124801j:plain

頭を抱えてのたうち回るアビシニアコロブス。

トラやライオンとは対照的に、サル類は活発に動くので見ていて楽しい。

f:id:ropross:20160718124800j:plain

赤い毛皮が美しいアカエリマキキツネザル

f:id:ropross:20160718124802j:plain

ミナミコアリクイ。なにこいつ、体型といい模様といいユーモラスでおもしろ可愛いw

f:id:ropross:20160718124803j:plain

ニューカレドニア固有の飛べない鳥、カグー

飛べないくせにやけにイケメン。深紅の目もキレイ。

f:id:ropross:20160718124804j:plain

ペンギン類はフンボルトペンギン一種類だけいた。

f:id:ropross:20160718124811j:plain

いろんな小動物と触れ合える「なかよし広場」へ。

f:id:ropross:20160718124805j:plain

おお、モルモットいっぱいおるー!

f:id:ropross:20160718124807j:plain

あー、モルモル、可愛いよモルモル。

f:id:ropross:20160718124806j:plain

三毛モルは正義!膝の上に乗せてなでなですることもできるよ。

うーん、反応が薄いんで、犬や猫と違って気持ちいいのかそうでないのかよくわかんないな。可愛いからいいけど。

f:id:ropross:20160718124809j:plain

さらに小さいハツカネズミも。

f:id:ropross:20160718124808j:plain

手の中に包めそうなほど小さい。

f:id:ropross:20160718124810j:plain

ウコッケイなどの鶏類まで抱っこすることができた。

もっと暴れるかと思ったけど、意外と大人しいな。

f:id:ropross:20160718124812j:plain

オグロワラビー。

f:id:ropross:20160718124813j:plain

ホンシュウジカ。いつも見てるエゾシカよりも一回り小さめ。

f:id:ropross:20160718124814j:plain

動物園の敷地内に棲みついてる野生化したタイワンリス

f:id:ropross:20160718124815j:plain

梅の実を上手に両手でもぎ取って、かぷかぷ食べてた。

f:id:ropross:20160718124817j:plain

ハヤブサ猛禽類の中でも屈指のカッコよさだな。

f:id:ropross:20160718124816j:plain

禿頭と白い襟巻きが特徴的なコンドル。

f:id:ropross:20160718124818j:plain

福々しいフクロウ。

f:id:ropross:20160718124820j:plain

園内をぐるりと一周し、最後にまたレッサーパンダのいるところに戻ってきた。

f:id:ropross:20160718124821j:plain

あー、この表情たまらなくかわえええー。やっぱりレッサーパンダの可愛さは格別!

f:id:ropross:20160718124819j:plain

おまけ

f:id:ropross:20160718150338j:plain

このあと中華街で食べた焼き小龍包(生煎包)。

横浜に来たら何はなくともこれを食べなくてはならない。

香ばしく焼かれた皮をやぶると、中から肉と野菜の旨味たっぷでアツアツの肉汁が溢れだす。むふー、たまらん!

というわけで

同じ横浜の「ズーラシア」のように規模が大きいとは言えないけど、多種多様な動物を見ることができ、存分に楽しめた。

レッサーパンダがいたり、モルモットと触れ合えたり、カグーミナミコアリクイといったユニークな動物がいるのもポイント高い。

 これで入園無料ってのは素晴らしいとしか言いようがない。

市街地からも近いので、横浜を観光してて、ちょっと時間が余ったってときに行ってみるのもお勧めです。

ではでは。

関連記事