読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロプログはてな支部

旅先で撮ってきた写真を貼っていくよ

猫鍋

札幌の猫カフェ「福猫茶房」にいたバーマンの愛(まな)ちゃん。これが噂の猫鍋ってやつか・・・ 今日もメインブログを更新しました。よしよし、がんばろう。 札幌の猫カフェ「福猫茶房」に行ってきたよ | ロプログ

「ファーム富田」のラベンダー畑と十勝岳連峰

言わずと知れた中富良野の「ファーム富田」のラベンダー畑と、その向こうにそびえる十勝岳連峰。 久しぶりにメインブログのほうを更新しました。これからは毎日更新は無理でも毎日書くようにしたい。 今年も富良野のラベンダー畑を見に行ったので写真を貼っ…

積丹半島の神威岬

北海道・積丹半島の先端に位置する神威岬。ここが北国だとは信じられないような青く澄んだ海に、龍の背のような岬が突き出しています。 三連休前に二日続けて富良野と美瑛に行ってきました。天候にも恵まれたおかげで、ラベンダー畑やパッチワークのような丘…

円山動物園のホッキョクグマ

札幌・円山動物園のホッキョクグマ。仰向けになってばったり。 積丹・ニセコ旅行から戻りました。このところは北海道外に旅行することが多かったけど、食べ物は美味しいし、風景は素晴らしいし、いい温泉もあるし、北海道の良さを再確認することができました…

知林ヶ島

鹿児島県指宿市にある知林ヶ島。干潮時には長さ約800mの砂州が現れ、歩いて渡ることができます。「縁結びの島」とも呼ばれ、この砂の道をカップルで渡ると幸せになれるんだとか。 積丹にある海の幸の美味しい民宿を予約しました。楽しみ!

俵山温泉

山口県長門市の山間に位置する俵山温泉。温泉街には古びた木造の建築が立ち並びます。数々の温泉街を歩いてきたけど、これほどノスタルジックな気分にさせてくれるところは初めて。 ウニだ。ウニ丼が食べたい。いや、ウニ丼を食べに行かなくてはならない。

肥薩線の矢岳越え

肥薩線を走る観光列車「いさぶろう」の車窓から望む、えびの盆地と霧島連山。日本三大車窓のひとつにも数えられています。 ちょっと前まで冷やし中華食べたいくらい暑かったのに、今はクリームシチューが食べたいくらいに肌寒い。

瑠璃光寺の五重塔

山口市にある瑠璃光寺の五重塔。1442年に大内氏により建立されたもので、法隆寺・醍醐寺のものと並び、日本三名塔のひとつに数えられています。 ロプ郎、旭山動物園の入場ゲートで円山動物園のパスポートを出す痛恨のミス。

雪の角館武家屋敷

雪降る角館の武家屋敷。黒い板壁と白い雪のコントラストが印象的です。 深く静かにやる気が出ない。

西大山駅と開聞岳

JR日本最南端の駅として知られる指宿枕崎線の西大山駅。ホームからは「薩摩富士」とも呼ばれる秀峰、開聞岳の美しい円錐形の姿を望むことができます。 サーバ会社へ送る書類のミスで、今週終わらせてしまってすっきりするはずだった作業が来週に持ち越し。う…

東後畑棚田の夕景

山口県の北長門海岸国定公園に位置する東後畑棚田。日本海の向こうに沈む夕陽が全てを赤く染めてゆく情景は、言葉にできないほどの美しさでした。 「かつや」でヒレカツ定食150円引きキャンペーンやってるので食べてくる!

宮古島の東平安名崎

宮古島の最東端、珊瑚の海に細長く伸びる東平安名崎。その先端には白亜の灯台が立っています。 「大阪王将」には大正義ふわとろ天津飯があるし、「王将」は小皿メニューで好きな料理いろいろ食べられるし、どちらが良いか迷いますね。

夕暮れの菜の花畑

北海道滝川市の江部乙地区に広がる菜の花畑。日中は眩しいほどの鮮やかさを見せる菜の花も、優しい夕陽に照らされて黄昏色に染まります。 ここ数日は旭川でも暑い日が続いていたけど、今日は涼しくて気持ちのいい日ですね。

大久野島の中部砲台跡

「うさぎ島」として知られる瀬戸内に浮かぶ大久野島の中部砲台跡。レンガ造りの地下兵舎の遺構が今も残っています。 今日は中華料理店でランチ食べて、スーパー銭湯で岩盤浴して、さらに「大阪王将」でふわとろ天津飯と揚餃子とエビチリ食べてきました。

千光寺公園から望む尾道水道

千光寺公園から見下ろした尾道の街並みと尾道水道。川のように見えるけど海峡で、右手に見える陸は向島です。「しまなみ海道」は正面に見える橋から始まります。 そろそろたこ焼き器を買い換えたいです。

お堀に映る蓮の茎

桜を見に訪れた高田公園のお堀。折れた蓮の茎が水面に映り、面白い幾何学模様を描いていました。この写真をTwitterに投稿したところ、2万回以上リツイートされてびっくり。 イチゴ狩りにでも行きたいですね。

夜霧に煙る錦帯橋

ライトアップされた岩国の錦帯橋。天気が悪くて残念と思っていたのだけど、そのおかげで思いがけず幻想的な光景を見ることができました。 広島・山口旅行から帰ってきました。これ以上暑くなってしまうと北海道外に旅行するのは厳しいので、しばらくは北海道…

ライトアップされた松本城

桜の開花期間中、ライトアップされる松本城。国宝に指定されている威厳漂う天守が、お堀に美しく映り込んでいます。 明日からは広島・山口旅行です。うさぎ島で知られる大久野島に行ったり、マツダスタジアムでの広島−日ハム戦を見たり、山口湯田温泉で維新…

高田公園の夜桜

上越市にある高田公園。城跡に造られた公園には4000本もの桜が植えられ、「日本三大夜桜」のひとつとして知られています。お堀に映るぼんぼりの灯りと水に浮かぶ花筏が、しっとりとした風情を演出しています。 Eテレの「0655」のおかげで、最近毎朝早起きで…

大久保のしだれ桜

長野県湯田中温泉の近く、山ノ内町宇木地区には、樹齢100年を超える桜の名木が点在しています。そのうちの一本、樹齢150年と言われる大久保のしだれ桜。一本桜ならではの孤高の姿には、凛とした美しさを感じます。 今日はランチパスポートを使って豚丼を食べ…

噴煙を上げる桜島

盛大な噴煙を上げる桜島。この光景を見たときにはかなりびっくりしたんだけど、鹿児島の人にとっては日常的な眺めらしい。 九州旅行から帰ってきました。7本の観光列車を乗り継いで九州を縦横断したり、憧れの温泉宿「忘れの里 雅叙苑」に泊まったり、レスト…

円山動物園のレッサーパンダ

札幌の円山動物園のレッサーパンダ。私の地元、旭山動物園のレッサーパンダ舎はこぢんまりとしているので、円山動物園の広くてキレイで見やすい施設が羨ましい。 明日から九州旅行に行ってきます。鉄道に乗るのがメインで、博多から「ゆふいんの森」→「九州…

釧路駅のキハ40

未明の釧路駅で出発を待つ一両編成のディーゼル車、キハ40。北海道のローカル線の主役です。 明日から信州にお花見旅行に行ってきます。予想よりも満開になるのが早いようなので、見頃を過ぎてるんじゃないか心配。

宮古島の三毛猫ちゃん

宮古島のそば屋さんの前にいた小さくて可愛らしい三毛猫ちゃん。とても人懐っこくて、隣に腰掛けると膝の上に乗ってきました。ういやつめ! 明日は青春18きっぷを使って留萌に行って寿司でも食べてこよう。

蔵王の樹氷原

蔵王のロープウェイから見る樹氷原。氷雪が樹々に付着して作り上げられた奇異な造形は「スノーモンスター」と呼ばれています ブログ書かなきゃ旅行のペースに追いつかない・・・

伊良部島の海

今年1月、宮古島と橋で繋がった伊良部島。島の北部にある、ガイドブックにも載っていない隠れた絶景スポットから見下ろす海は、まるで海中からライトアップしているかのような蛍光色をしています。 沖縄・宮古島旅行から帰ってきました。南の島から戻るとし…

燃え盛る炎

炎って美しいよね。眺めていると心に何か訴えかけてくるものがある。 明日から旅行です。最初の3日間は北海道内を青春18きっぷを使った鉄道旅。あとの12日間は沖縄・宮古島に行ってきます。

角館の火振りかまくら

角館で行われる冬の伝統行事「火振りかまくら」。縄の付いた炭俵に火を点け、身体の周りをぶんぶん回すというアツいお祭りです。 ちなみに写真でカッコよく火を回しているのは私ですw メインブログのほうに、この「火振りかまくら」を見に行った時の様子を…

青空とカラマツ林

上富良野町で見かけたカラマツ林。真っ青な空の下、葉を落とした木々がまるで槍衾のように並んでいます。 今日から東北旅行に行ってきます。フェリーで苫小牧から秋田に渡り、角館の火振りかまくら・横手のかまくら・湯沢の犬っこまつりを見て、鳴子で湯巡り…

雪の丘から望む十勝岳連峰

美瑛の「四季彩の丘」から望む十勝岳連峰。抜けるような青空の下に、白い山々が連なっています。 というわけで、先日美瑛と上富良野に行って雪景色を満喫したときの記事をメインブログにアップしました。 美瑛と上富良野で雪景色を見てきたので写真を貼って…

洞爺湖から望む羊蹄山

洞爺湖南岸の温泉街から望む羊蹄山。「蝦夷富士」と呼ばれるだけあって、どこから眺めても美しい山容を見せてくれます。 メインブログも更新しました。ペンギン可愛かったよー。 白浜の「アドベンチャーワールド」で撮ったペンギンの写真を貼っていくよ | ロ…

洞爺湖の朝焼け

「ウィンザーホテル洞爺」の客室から見た洞爺湖の朝焼け。宿泊施設の部屋にいながらにして、これほど美しい風景を見たのは初めて。 メインブログのほうに、そのウィンザーホテルの宿泊記をアップしました。 北海道最強のリゾートホテル「ザ・ウィンザーホテ…

冬の洞爺湖

洞爺湖サミットの会場にもなった「ウィンザーホテル洞爺」の一室から望む洞爺湖。冬の冴え渡った空気がその風景をより印象的なものにしています。 と、いうわけで、北海道最高峰のリゾートホテル「ウィンザーホテル洞爺」に泊まってきました。 これまでは「…

去年食べた温泉卵の写真を貼っていこう

こんにちは、ロプ郎です。好きな卵料理は温泉卵です。 メインブログの記事を書くために、昨年の写真を振り返っていると、やたらと温泉卵の写真が目立つので、1年間に食べてきた温泉卵の写真を貼っていこうかと思いました。 2014年ファースト温泉卵はニセコの…

白金温泉のブルーリバー

美瑛・白金温泉を流れる美瑛川。温泉成分を含んだ美しいコバルトブルーの流れは「ブルーリバー」と呼ばれています。 遅ればせながら明けましておめでとうなのですが、まだ昨年のことを本ブログに書いています。温泉好きさんはぜひ見てねー。 2014年入ってよ…

コウテイペンギンとキングペンギン

白浜の「アドベンチャーワールド」にいるコウテイペンギン(右)とキングペンギン(左)。 今年からなんとなく始めたこのブログですが、見てくださった皆様、ありがとうございました!来年もぼちぼち更新していければいいなと思っています。 あ、本ブログの…

長沼町の夕陽

新千歳空港から旭川に帰る途中、長沼町の田園地帯から眺めた夕陽。山の端に沈むまでこれだけまん丸な形の夕陽を見れることもなかなかないのでラッキーでした。 今年中に間に合うようにと、せっせと本ブログのほうを更新しています。 僕が今年旅先で食べた料…

美瑛の青い池のライトアップ

Macの壁紙になるなど、今や有名観光地となった美瑛の青い池。今年から冬季にライトアップされています。水面は完全に凍結し雪原になっているのですが、立ち枯れた木々が光に浮かび上がる様はなんとも幻想的。 本ブログのほうに今年の旅行まとめエントリー第…

「竹林の小径」のライトアップ

ライトアップされた嵯峨野の「竹林の小径」。足元には灯籠が点々と続き、幻想的な雰囲気を演出しています。 久しぶりに本ブログのほうを更新しました。美味しいものいっぱい紹介してるので、良ければこっちも見てね。

アデリーペンギン

白浜のアドベンチャーワールドにいたアデリーペンギン。白黒くっきり分かれた最もペンギンらしいペンギンです。何も考えてないような表情も魅力的。 早くも年末が近づいてきてしまったので、急いで本ブログのほうで、今年の旅行まとめエントリーを書いていま…

キモノフォレスト

京都の冬のライトアップイベント「嵐山花灯路」の期間中、嵐電の嵐山駅構内を彩る「キモノフォレスト」。灯りのともされた京友禅のポールが何本も並ぶ様子は、思わず歓声を上げてしまうほどの美しさです。 クリスマスイブの夜はおうちでラーメン。

化野念仏寺の竹林

京都・嵯峨野の奥に位置する化野念仏寺の竹林。有名な「竹林の小径」は観光客の姿でいっぱいですが、こちらは静かな雰囲気を楽しむことができます。 今年の年末旅行は近場の白金温泉に行くことにしました。

神戸イルミナージュ

「神戸フルーツ・フラワーパーク」で開催されているイルミネーション「神戸イルミナージュ」。約400万球ものLEDが園内を美しく飾り立てます。 関西旅行から帰ってきました。北海道民なのに京都の寒さに震えた。

菊池渓谷の天狗滝と竜ヶ渕

紅葉の名所としても知られる熊本県の菊池渓谷。その中程にあるのが、この天狗滝と竜ヶ渕です。滝の流れも、淵の深い色も、苔生した岩も美しい。 明日からちょっくら関西のほうへ行ってきます。神戸でルミナリエ見たり、京都で嵐山花灯路見たり、和歌山でクエ…

ムーちゃん

草津温泉のペンション「ブルーベル」の看板猫、スコティッシュフォールドのムーちゃん。玄関前のベンチで、出発するお客さんを見送っています。

九州旅行で出会った猫たちの写真を貼っていこう

先日、鹿児島と熊本を旅行してきたんだけど、何匹かの可愛い猫ちゃんと出会うことができたので、その写真を貼っていこうと思います。 鹿児島市の城山で出会ったこの旅行のファースト猫。自販機の上で気持ち良さそうに寝てたので、遊んでもらえなかった。 桜…

マリユドゥの滝

西表島、浦内川の上流に位置するマリユドゥの滝。ニ段に分かれて流れ落ちる豪快な滝で、「日本の滝百選」にも選ばれています。

通潤橋の放水

熊本県山都町にある通潤橋。1854年建造の通水を目的とした石造のアーチ橋で、田植えの時期などを除く土日祝日の正午からは、観光放水が行われています。 11日間の鹿児島・熊本旅行から無事戻ってきました。この1ヶ月間は旅行してるか病床に臥せっているかだ…

コキアの紅葉

「国営ひたち海浜公園」のコキアの紅葉。一株一株はコロコロしていて可愛いコキアですが、丘一面を紅く埋め尽くす様は圧巻です。 先日、群馬旅行から帰ってから10日以上風邪で体調を崩し、ほとんど寝込んでいました。体調は万全に戻らないままですが、明日か…

エゾノマルバシモツケの紅葉

ニセコ・イワオヌプリの荒涼とした山肌を、エゾノマルバシモツケの紅葉が見事に彩っています。