読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロプログはてな支部

旅先で撮ってきた写真を貼っていくよ

新車との初めてのドライブで美瑛・富良野へ行ってきた

写真 旅行記

さてさて、またまた富良野と美瑛に行ってきたときのお話です。

6月の下旬に15年間乗り続けた愛車とお別れすることになり、何度も走った思い出の地、美瑛へ最後のドライブに行ったときの記事を、以前投稿しました。

前の車を廃車にしてから新しい車が納車されるまでの間は、ディーラーから軽自動車を借りてたんですが、7月の下旬、ついに待ちわびた新車が我が家にやってきました。

前のクルマとの最後のドライブが美瑛だったので、新しいクルマとの最初のドライブもやっぱり大好きな美瑛、ってことで、新車が来た翌日、さっそく新しい相棒を旭川の自宅から南へと走らせることに。

手作りパンカフェ・ピクニック

f:id:ropross:20160728144738j:plain

美瑛には昼時に着いたのでまずはランチ。

手作りパンのハンバーガーやサンドイッチの店「ピクニック」で、チーズバーガーをいただきます。

さすがにバンズは美味しく、ハンバーグやソースもいける。

もうちょっとボリュームあったら文句なしだけど、これで500円ならなかなか。

青い池

f:id:ropross:20160728143128j:plain

続いては、今や美瑛を代表するような人気スポットになった「青い池」へ。

神秘的なターコイズブルーに惹かれ、この日も国内外からの多くの観光客が集まってます。

ちょっと前までは知る人ぞ知る穴場だったんだけど。

 

f:id:ropross:20160728143127j:plain

天候や光の当たり方によって、微妙に水の色が変化します。この日はちょっと白っぽいかな?

f:id:ropross:20160728143126j:plain

f:id:ropross:20160728143129j:plain

水の色の美しさだけでなく、水面から伸びる立ち枯れた木々がまた独特の景観を創り出している。

f:id:ropross:20160728143757j:plain

妻が撮った、池の青色を背景にしたタンポポモドキ。

f:id:ropross:20160728143132j:plain

それを真似して撮ったヒメジョオン

妻もミラーレス機で写真撮ってるんだけど、同じ場所でも私が全く思いもよらなかった構図や描写の写真を撮ることがしばしばあるので、ちょっと凹みながらもよく真似させてもらってますw

f:id:ropross:20160728143131j:plain

f:id:ropross:20160728143749j:plain

池の周囲には、白い樹皮と緑の葉のコントラストも美しい白樺が立ち並ぶ。

f:id:ropross:20160728143130j:plain

木漏れ日を撮ってみる。

いつも使ってるレンズ、EF24-105mm F4Lの光条は、先に行くほど広がってしまうのがあまり好きじゃない。

白金模範牧場

f:id:ropross:20160728143133j:plain

白金温泉からさらに道を登っていったところに位置する白金模範牧場。

広大な牧草地に、白いカバーがかけられた牧草ロールが点々と散らばっている。

f:id:ropross:20160728143134j:plain

牧草ロールのカバーがなく、山に雲がかかっていなければ、さらに絵になる風景なんだけどねー。

鳥沼公園

前回と前々回でラベンダー畑は充分満喫したし、どこへ行こうか?と、さらに当てもなく適当に車を走らせ、辿り着いたのが富良野の鳥沼公園。

f:id:ropross:20160728143135j:plain

水面に映る周囲の木々と水中の水草が、溶け合うようにして印象的な光景を描き出している。

f:id:ropross:20160728143137j:plain

雛と呼ぶには大きくなったカモの子供が何羽もいた。

遠くてよく見えなかったけど、目の後ろに白いラインが入ってるからオシドリかな?

f:id:ropross:20160728143805j:plain

妻が撮った鳥沼。PLフィルター使ったら、水面に映る青空や木々がこんなにはっきり写るんだな。

f:id:ropross:20160728144758j:plain

富良野の子供はポケモンじゃなくて昆虫探し。

f:id:ropross:20160728144806j:plain

クワガタ、ゲットだぜ!

f:id:ropross:20160728143136j:plain

白樺の木は青空に良く似合う。

フラノマルシェ

f:id:ropross:20160728144817j:plain

小腹がすいたのでフラノマルシェへ。

「スイーツカフェ サボール」のシュークリームを食べました。

ふむー、200円とそこそこの価格だったけど、味もボリュームも今ひとつ物足りないかな。

 ふくだめろん

f:id:ropross:20160728144824j:plain

続いて中富良野の「ふくだめろん」へ。

瑞々しい赤肉のメロンを一気に半玉もいただくという、スネ夫を凌ぐ贅沢。

完熟の果肉を口に含むと、甘い果汁と一緒に幸福感が口の中に広がっていく。あー、うめーわー。

これで400円という価格もとっても嬉しい。このあたりの観光施設でもカットメロン売ってるけど、かなり割高だし。

f:id:ropross:20160728144831j:plain

お店にいた、小さなわんこ。

うお、この子めちゃ可愛い!ヨークシャーテリアかな?

近寄ると元気いっぱいに飛びついてきた。いいこいいこ。

ノロッコ号

f:id:ropross:20160728143138j:plain

富良野の田園地帯で富良野線の線路を渡るとき、珍しく踏切が閉まったと思ったら、観光列車「ノロッコ号」が走ってきた。

向こうには北星山のラベンダー畑も見えてる。

千望峠

f:id:ropross:20160728143140j:plain

この日の最後に訪れたのが、上富良野の千望峠。

上富良野の丘陵地から十勝岳連峰までを一望する風景は、「かみふらの八景」のひとつに選ばれています。

f:id:ropross:20160728143139j:plain

ふさふさの麦の穂が風に揺れている。

f:id:ropross:20160728143141j:plain

駐車公園にはラベンダーも咲いてた。

というわけで

新車との初ドライブということで、美瑛と富良野を約200kmほど走り回ってきました。

今回はクルマで走りながら風景を眺めることが多かったので、いつものような美瑛の丘陵地や富良野のラベンダー畑の写真は撮れなかったけど。

 

さて、新しいクルマはハイブリッド車なんだけど、走る感覚がガソリン車とはかなり違いますね。

今までの車だと、アクセルを踏み込んで加速するとそれに伴ってエンジン音も大きくなって「おー、頑張っとるな」って感覚があったけど、今のハイブリッド車の場合は、涼しい顔でスイーと加速してく感じ。まるでゴーカートを運転してるみたい。

 

そしてハイブリッド車ってことで気になるのは燃費。インフォメーションディスプレイに平均燃費が表示されるんだけど、30km/lという驚くような数字が出ました。

この数字がどこまで正確なのかまだわからないけど、これが本当だったら凄いなぁ。前の車の倍以上だ。

ハイブリッド車とガソリン車の価格差 < 節約できるガソリン代と税金」と判断して、ハイブリッド車を選んだんだけど、これなら元を取るのは難しくはなさそうです。

リアルタイムに燃費が表示されるんで、「よしよし、いい数字が出てるなー」という低燃費車ならではの楽しみもありますしね。

 

というわけで、新たな相棒となったこのクルマとも、これからいろんな場所にお出かけして、いい思い出をたくさん作っていけるといいなと、ワクワクしてるところです。

ではでは。

関連記事