読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロプログはてな支部

旅先で撮ってきた写真を貼っていくよ

旭山動物園に行ってきた 2016年春

先日、旭山公園にようやく咲いたエゾヤマザクラを見に行ってきたんですが、ついでに隣接している旭山動物園にも寄ってきたので、撮ってきた動物たちの写真を貼っていこうと思います。

年間パスポートの期限がまだ残っていたので、無料で入園できた。

一年に1000円くらい支払うだけで、何度でもこの魅力的な動物園を楽しめるってのはありがたい。

f:id:ropross:20160511143131j:plain

まずはペンギン館の水中トンネルへ。

ジェンツーペンギンが一匹だけ、スイスイと泳いでた。

f:id:ropross:20160511143132j:plain

ペンギンさん、薄っぺらくなったw

 

f:id:ropross:20160511143133j:plain

抱卵するキングペンギン。

f:id:ropross:20160511143134j:plain

この日は室内にいる子が多かった。

f:id:ropross:20160511143216j:plain

白黒模様のフンボルトペンギン

f:id:ropross:20160511143135j:plain

うろうろ歩きまわるホッキョクグマ

f:id:ropross:20160511143136j:plain

ぺろりん。

f:id:ropross:20160511143137j:plain

桜の木の下でお昼寝するホッキョクギツネ。

雪がなくなって間もないので、まだ体毛は白のまま。夏にはグレーっぽくなります。

f:id:ropross:20160511143138j:plain

吊橋を颯爽と渡るレッサーパンダ

f:id:ropross:20160511143139j:plain

ちょっと怖い顔。

f:id:ropross:20160511143211j:plain

金網越しにこっち見てる。

f:id:ropross:20160511143212j:plain

木登りだってお手の物。

f:id:ropross:20160511143213j:plain

旭山動物園で飼育されているレッサーパンダは現在6匹。

この数年で2組のカップルが合計3匹の赤ちゃんを産んだんだけど、そのうちの1匹はすでに別の動物園にお嫁さんに行ってます。

f:id:ropross:20160511143214j:plain

6匹いるレッサーパンダの中でも、一番古くから旭山動物園にいるオスの「ノノ」。

ふさふさでキリッとしたイケメンだったのに、毛が抜け落ちたのかお爺ちゃんみたいになってしまってる。

活発に動いてはいるので元気なんだと思うんだけど、ちょっと心配。

f:id:ropross:20160511143140j:plain

よくレッサーパンダとアライグマ間違える人いるんだけど、全然姿形違うのにね。

これもおそらく「あらいぐまラスカル」のせいだと思う。

f:id:ropross:20160511143146j:plain

小動物と触れ合うことができる「こども牧場」へ。結構ここお気に入り。

アヒル並んでる。

f:id:ropross:20160511143147j:plain

小さいアヒル、コールダック。

見た目は可愛らしいんだけど、普通のアヒルよりぐわぐわと騒々しい。

f:id:ropross:20160511143148j:plain

「な、なんだってー!?」

f:id:ropross:20160511143141j:plain

うさうさうさうさ...

f:id:ropross:20160511143149j:plain

すごい重厚感のあるウサギ。

f:id:ropross:20160511143143j:plain

かわいい。

f:id:ropross:20160511143142j:plain

モルモルモルモル...

f:id:ropross:20160511143144j:plain

さらにかわいい。

f:id:ropross:20160511143145j:plain

上目遣い、かわいいにもほどがある。

f:id:ropross:20160511143150j:plain

「こども牧場」では、天売島から保護された猫も飼育されています。猫のいる動物園ってなかなかないよね。

ころころと太ったオスのキジ白ちゃん。名前は「チロル」。

希少な海鳥の繁殖地である天売島では、野良猫による海鳥の捕食が問題になっていて、捕獲した猫を人に慣れさせて里親を探すという活動を、旭山動物園でも行ってるんだとか。

f:id:ropross:20160511143152j:plain

人懐っこくて遊び好きなチロル。

動物園なので猫じゃらしは贅沢にも孔雀の羽。

f:id:ropross:20160511143151j:plain

黒猫の「ひじき」。なんか名前に格差あるな。

f:id:ropross:20160511143153j:plain

毛づくろいするクモザル。

f:id:ropross:20160511143154j:plain

みんな大好きカピバラさん。

クモザルと同じ区画で混合展示されている。

f:id:ropross:20160511143155j:plain

ひょいひょいと身軽に綱渡り。

f:id:ropross:20160511143156j:plain

そのバランス感覚にはいつも驚かされる。

f:id:ropross:20160511143157j:plain

今年生まれたばかりのワオキツネザルの赤ちゃん。

元気いっぱい飛び回ってたけど、まだまだお母さんに甘えたいらしい。

f:id:ropross:20160511143158j:plain

親子で何か見てる。

f:id:ropross:20160511143159j:plain

こちらはアビシニアコロブスの赤ちゃん。なんだか寂しそう。

f:id:ropross:20160511143200j:plain

いつもは驚異的な運動能力で圧巻のアクロバットを見せてくれるシロテテナガザル

もう夕刻だからか一家でお休みタイム。

f:id:ropross:20160511143201j:plain

オスのオランウータン、ジャック。

両手にネギとサツマイモをそれぞれ持って、ゆっくり味わうように交互に食べてた。

他の動物はそんな感じで食べることはないし、やっぱり人間に近いんだなぁ。

f:id:ropross:20160511143203j:plain

旭山動物園はフクロウ類も充実してる。

耳のような冠羽がチャームポイントのワシミミズク

オレンジ色の目が美しいんだけど、この日はずっとまぶたを閉じてた。

f:id:ropross:20160511143202j:plain

まるまるした体型も可愛いキンメフクロウ。

f:id:ropross:20160511143204j:plain

薄目でこちらを伺うアオバズク

f:id:ropross:20160511143205j:plain

オオコノハズク。並んでるとより福々しい。

f:id:ropross:20160511143206j:plain

こちらも二羽仲良く並んだコノハズク。

f:id:ropross:20160511143207j:plain

お休み中のキタキツネ。西陽に照らされて金色に輝く体毛が美しい。

f:id:ropross:20160511143208j:plain

チンパンジー、おんぶでお散歩。

f:id:ropross:20160511143209j:plain

真っ白な羽毛が目を引くシロフクロウ

f:id:ropross:20160511143210j:plain

くるりん、とまるで機械仕掛のように首だけ180度回転するのが面白い。

f:id:ropross:20160511143215j:plain

物憂げな表情を見せるオスのホッキョクグマ、イワン。

というわけで

可愛かったり、ユーモラスだったり、凛々しかったりと、動物たちのいろんな姿を今回も楽しむことができました。

もう数えきれないくらいに訪れてるんだけど、全く飽きるってことはないですね。